生きるためのがん保険 ALL-inプラス

「生きるためのがん保険 ALL-inプラス」は、ご契約中のがん保険にがん治療保障特約など各種特約を付加することで、がんに関する治療費と治療関連費を幅広くまとめて保障する保険です。(所定の支払事由に該当する必要があります。詳細は「契約概要」等をご確認ください。)
今の保障を活かしたまま、足りない分をプラスしてアフラックで最新の保障にしませんか?


1978年発売の【新がん保険】、
1990年発売の【スーパーがん保険】に
保障をプラス

こんな方へおすすめ

アフラックの「新がん保険」「スーパーがん保険」にご加入中のお客様。今の保障を活かしたまま、ご契約中の保険の保障を最新化できます。

おすすめ
point1
多様化するがん治療をまとめて保障します。また、長期にわたる治療費もしっかりと保障します。
三大治療(手術、放射線治療、抗がん剤・ホルモン剤治療)や緩和療養など、がん治療は多様化しています。
point2
通院に伴う交通費などの治療関連費も保障します。治療関連費の経済的負担を気にすることなく、治療に専念することができます。
プラス
point3
【付帯サービス】(ダックのがん治療相談サービス)
訪問面談サービスでがん告知直後の不安から治療選択、治療中の悩みなど、がんに対する幅広い悩みを無償でサポートします。そのほかにも、セカンドオピニオンなど良質な情報が得られるサービスもあります。
・付帯サービスは(株)法研、リーズンホワイ(株)、(株)保健同人社が提供するサービスであり、アフラックの保険契約による保障内容ではありません。
・無償の範囲を超えるご利用は有償となります。
※「がん治療保障特約」を中途付加された被保険者様がサービスを利用いただけます。詳細は契約概要をご確認ください。

保障内容

「生きるためのがん保険 ALL-inプラス」で、ご契約中の「新がん保険」の保障を最新化できます。

記載の新がん保険の保障内容は代表的な例となります。ご契約の詳細については「保険証券」および「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。

がん治療保障特約、がん先進医療特約、診断給付金特約、特定診断給付金特約、診断給付金複数回支払特約、がん通院特約、外見ケア特約を付加した場合。

1978年発売
「新がん保険」
の保障
さらに
保障内容を
最新化
付加可能な
特約の保障
特約を付加した後の保障内容*1 保険期間
治療費に備える 手術
放射線治療
抗がん剤治療
ホルモン剤治療
緩和療養
治療給付金がん治療
保障特約
この特約は付加必須となります。*2 実際に払った自己負担額にかかわらず
所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療
・ホルモン剤治療・緩和療養を受けたとき
<特約給付金額10万円の場合>
治療を受けた月ごと
10万円(通算600万円まで)
<特約給付金額6万円の場合>
治療を受けた月ごと
6万円(通算360万円まで)
10年満期(自動更新)
先進医療 がん
先進医療給付金がん先進
医療特約
*3 1回につき 先進医療にかかる技術料のうち
自己負担額と同額(通算2,000万円まで)
(上記に加えて、がん先進医療一時金1年間に1回を限度15万円)
治療関連費に備える 諸費用など
(まとまった一時金として)
診断給付金診断給付金特約
※「がん」により、診断給付金が支払われたとき、この特約は消滅します。
診断給付金 特定診断給付金 複数回診断給付金
初めてがん・上皮内新生物と診断確定されたとき

一時金として
がん
25万円
上皮内新生物
2.5万円
入院や通院が所定の条件に該当したとき

一時金として
がん
25万円
診断確定から2年以上経過後に所定の治療を受けたとき

1回につき
がん
25万円
上皮内新生物
2.5万円
終身(一生涯保障)
特定診断給付金特定診断給付金特約 *3
複数回診断給付金診断給付金
複数回支払特約
差額ベッド代など 入院給付金 *3 「新がん保険」で保障されます
交通費など
(タクシー代など)
通院給付金がん通院特約 1日につき
5,000
在宅療養
(退院後)
在宅療養給付金 *3 *4 「新がん保険」で保障されます
外見ケア
(ウィッグ代など)
外見ケア給付金外見ケア特約 *3 ①顔・頭部の手術 ②手足の切断術
①②各1回ずつ 20万円
頭髪の脱毛症状 1回限り 10万円
10年満期(自動更新)
万一に
に備える
死亡保険金 *5
65歳以降半額
「新がん保険」で保障されます 終身(一生涯保障)
  1. *1 個人契約では、ご加入中の主たる被保険者(ご本人様)のみお申込みいただけます。
    家族契約では、「ご本人様のみ」、ご本人様と同一戸籍の「配偶者様のみ」、「ご本人様+配偶者様」の3つの申込みパターンがあります。
  2. *2 すでに「がん治療保障特約」が付加されている場合は、この限りではありません。
  3. *3 上皮内新生物は、保障の対象外です。
  4. *4 20日以上継続して入院後退院し、在宅療養したとき。
  5. *5 がん以外で死亡し、所定の条件に該当した場合、死亡払戻金が支払われます。
  • 保障の開始まで3か月の待ち期間(保障されない期間)があります。
  • 治療給付金は5万円から設定できます。
  • 診断給付金額・特定診断給付金額・複数回診断給付金額50万円も選択できます。
  • 通院給付金日額10,000円も選択できます。
    ※ご希望により、記載以外の給付金額の設定などができます。

「生きるためのがん保険 ALL-inプラス」で、ご契約中の「スーパーがん保険」の保障を最新化できます。

記載のスーパーがん保険の保障内容は代表的な例となります。ご契約の詳細については「保険証券」および「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。

がん治療保障特約、がん先進医療特約、診断給付金特約、特定診断給付金特約、診断給付金複数回支払特約、がん通院特約、外見ケア特約を付加した場合。

1990年発売
「スーパーがん
保険」の保障
さらに
保障内容を
最新化
付加可能な
特約の保障
特約を付加した後の保障内容*1 保険期間
治療費に備える 手術
放射線治療
抗がん剤治療
ホルモン剤治療
緩和療養
治療給付金がん治療
保障特約
この特約は付加必須となります。*2 実際に払った自己負担額にかかわらず
所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療
・ホルモン剤治療・緩和療養を受けたとき
<特約給付金額10万円の場合>
治療を受けた月ごと 10万円(通算600万円まで) <特約給付金額6万円の場合>
治療を受けた月ごと 6万円(通算360万円まで)
10年満期(自動更新)
先進医療 がん
先進医療給付金がん先進
医療特約
*3 1回につき 先進医療にかかる技術料のうち
自己負担額と同額(通算2,000万円まで)
(上記に加えて、がん先進医療一時金1年間に1回を限度15万円)
治療関連費に備える 諸費用など
(まとまった一時金として)
診断給付金診断給付金特約
※「がん」により、診断給付金が支払われたとき、この特約は消滅します。
*3
65歳以降半額
診断給付金 特定診断給付金 複数回診断給付金
スーパーがん保険の診断給付金額
さらに
初めてがん・上皮内新生物と診断確定されたとき

一時金として
がん
25万円
上皮内新生物
2.5万円
入院や通院が所定の条件に該当したとき

一時金として
がん
25万円
診断確定から2年以上経過後に所定の治療を受けたとき

1回につき
がん
25万円
上皮内新生物
2.5万円
終身(一生涯保障)
特定診断給付金特定診断給付金特約 *3
複数回診断給付金診断給付金
複数回支払特約
差額ベッド代など 入院給付金 *3 「スーパーがん保険」で保障されます
交通費など
(タクシー代など)
通院給付金がん通院特約 *3 *4
65歳以降半額
スーパーがん保険の通院給付金日額
さらに
1日につき
5,000
在宅療養
(退院後)
在宅療養給付金 *3 *5 「スーパーがん保険」で保障されます
外見ケア
(ウィッグ代など)
外見ケア給付金外見ケア特約 *3 ①顔・頭部の手術 ②手足の切断術
①②各1回ずつ 20万円
頭髪の脱毛症状 1回限り 10万円
10年満期(自動更新)
万一に
に備える
死亡保険金 *6
65歳以降半額
「スーパーがん保険」で保障されます 終身(一生涯保障)
  1. *1 個人契約では、ご加入中の主たる被保険者(ご本人様)のみお申込みいただけます。
    家族契約では、「ご本人様のみ」、ご本人様と同一戸籍の「配偶者様のみ」、「ご本人様+配偶者様」の3つの申込みパターンがあります。
  2. *2 すでに「がん治療保障特約」が付加されている場合は、この限りではありません。
  3. *3 上皮内新生物は、保障の対象外です。
  4. *4 20日以上継続して入院後退院し、がん治療を目的として通院したとき。
  5. *5 20日以上継続して入院後退院し、在宅療養したとき。
  6. *6 がん以外で死亡し、所定の条件に該当した場合、死亡払戻金が支払われます。
  • 保障の開始まで3か月の待ち期間(保障されない期間)があります。
  • 治療給付金は5万円から設定できます。
  • 診断給付金額・特定診断給付金額・複数回診断給付金額50万円も選択できます。
  • 通院給付金日額10,000円も選択できます。
    ※ご希望により、記載以外の給付金額の設定などができます。
  • 「先進医療」とは、厚生労働大臣が認める医療技術で、対象となる疾患・症状等および実施する医療機関が限定されています。これらは、随時見直され「先進医療」から除外された場合は保障の対象となりません。

商品およびサービスの詳細は「契約概要」等をご確認ください。

お電話での資料請求・お問い合わせは 0120-973-363※給付金についてのご相談は 0120-555-595 (アフラックコールセンター)へご連絡下さい。

AFH271-2021-0100 8月13日(220813)
ページトップに戻る